しし丼

杣の里よこみちの定番どんぶり

フランス料理のジビエなどで珍重される、イノシシ。
里山では貴重なタンパク源、ごちそうでした。
昔から食べられてきたイノシシの肉をアレンジしたのが「しし丼」です!

味はなんと2種類!

torotoro karakara
【しし丼~トロトロ風~】
単品650円 セット850円
【しし丼~カラカラ風~】
単品650円 セット850円
オリジナルの肉だれを
使用したトロトロ感が絶妙!
いのしし肉の風味を
存分に出すため竜田揚げに!

津和野のイノシシ肉は、有名レストランなどで使われるほど、品質が高いって知っていました?
イノシシ肉はさばく時に味が決まる! 上手にさばけばお肉はにおいがほとんどしなくなるんです。(さばき方は企業秘密)
杣の里のしし丼もそのお肉!
お肉だけではなく、野菜や味噌、オリジナルな肉だれ、ぜ〜んぶ、杣の里の手作りです。

「いのしし肉がどうも苦手」「食べたことがなくて…」という方にもおススメです!

前日までに予約をお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。